表情じわもきちんと改善

医者と看護師

高い効果を手軽に実感

ボトックス注射は施術後もほとんどダウンタイムを必要としないおすすめの施術です。一般的なメスを使った施術では、皮膚を切開して施術を行う為、回復まである程度時間が掛ってしまいます。しかしボトックス注射であればその様な心配が無く、施術直後であっても傷跡がほとんど目立つことはありません。そんなボトックス注射ですが、施術を受ける上でいくつか注意しなければいけないことがあります。まず施術後ボトックスが効きはじめるまでは患部を強く押したりしない様にしましょう。強く押してしまうとせっかくのボトックスが他の部位まで広がってしまう場合もあり、効果が薄れてしまう可能性もあります。また寝る時も、顔に注入した際、枕で圧迫してしまったりすると同様に効果が薄れてしまうので、施術後数日間は少し気を付ける様にしましょう。毎日お酒を飲むと言う人もいるかもしれませんが、施術後数日間はお酒を控えることをおすすめします。お酒を飲むと体内の血流が良くなってしまい、腫れや赤みにつながってしまう場合もあるので注意が必要です。1週間程度は控えておくと安心なので、お酒が好きな人は覚えておきましょう。施術を受ける場合、人によって注入量や位置が異なります。施術後やはり患部が気になってしまう人もいるかもしれませんが、患部は非常に敏感な状態になっているので、出来るだけ触れない様にそっとしておく様にしましょう。ボトックス注射は施術後約半年間効果が継続します。その為、永久的な効果を求めるのであれば別の施術をおすすめします。しわを改善すると言えばヒアルロン酸注射やコラーゲン注射を想像する人もいるかもしれなせんが、実はボトックス注射もしわを改善することが出来ます。顔のしわは年齢と共にコラーゲンなど不足することで一度出来てしまったしわが戻りにくくなり、表情筋が動くことでどんどん表情じわが深く刻まれてしまうでしょう。そんなしわの効果を発揮してくれるのがボトックス注射です。注入することで表情筋の動きを抑制し、しわの予防と改善をすることが出来ます。また、その他にもエラ部分の筋肉の動きを抑制することで小顔をつくることも出来るでしょう。ただし、状態によってボトックス注射が適していない場合もあるので注意が必要です。例えばエラの場合、筋肉が原因であれば有効ですが、原因が骨や脂肪の場合は他の施術の方が向いています。この様に状態によっては他の施術を勧められる場合もあります。ボトックス注射は簡単な施術で大きな効果を手に入れることが出来る施術です。注射器だけで施術を行うことが出来、通院する必要もありません。ただし、効果が一生続く訳では無い為、効果が薄れてきたタイミングで再度施術を受けることで、効果を継続させることが出来ます。また、施術部位によっても持続期間が異なるので注意が必要です。例えば結婚式や卒業式など、何かイベントに合わせて効果を実感したい人は、事前に持続期間を確認しておきましょう。ボトックス注射は副作用のリスクなどが低い施術です。安全性に優れた施術の一つなので、ぜひ施術を受けて効果を実感してみましょう。